ダイエットが続く鍵は満腹感

ダイエットが長続きしない最大の理由

ダイエットが長続きしないと理由、それはなんだと思いますか?

それは、これまで自分が送ってきた生活リズムを変えたことで、自分自信にムリが生じていること。
無意識の内にカラダが拒否反応を起こしているんです。

開始後、数日間は「痩せる!」という意識が強いので問題ありませんが、そのうちに体がいつもの生活リズムに戻ろうとして食べ物を欲するようになってきます。
そして「痩せる意識」が「本能」に負けて、とりもどすかのようにドカ食い・・・。

思い当たること、ありませんか?

ではこのループから抜け出すにはどうしたらいいのでしょう?

それは、カラダが拒否反応を起こさないようにすること。
具体的に言うと、ダイエット中に「お腹が空いた」と思わないようにすること。

 

酵素ドリンクのポイントは満腹感

最近、テレビやメディアで人気の酵素ドリンク。
でも置き換えダイエットならその他の商品もあるし、栄養を摂るだけなら野菜ジュースだってあります。
それにもかかわらず、酵素ドリンクの人気が高いワケ人気のワケはなんでしょう?

そのワケは酵素ドリンクの「満腹感」にあります。酵素ドリンクは栄養満点でジュース感覚で飲めますが、飲んだ後適度な満腹感があります。この満腹感が空腹を感じさせず、無理なくダイエットを続けることができるのです。

そして、その食生活に慣れてくれば、以前の食生活から新しい食生活に変わることが出来ます。
ここまでくれば、ダイエットは成功したも同然です。

「無理なくカロリー制限ができて、ダイエットが長続きできる」

これが酵素ドリンクの最大のメリットです。

 

酵素ドリンクはホントに効果があるの?

そもそも酵素とはタンパク質の一種で、私たちの生活活動(運動・消化・吸収・代謝)を助ける物質です。

酵素にはたくさんの種類があり、その数3000種類以上。私たちの体の中にも1000種類以上の酵素が存在しています。
それぞれの酵素は各々特定の働きを担っていますが、大きく分けると次の3種類の働きに区別できます。

消化酵素:食べ物を消化/分解し吸収する
代謝酵素:吸収された栄養を体中に送り、呼吸などの活動を助ける
食物酵素:消化を助ける

ただし、酵素自体に『痩せる』という効果はありません。

酵素ドリンクを飲むだけで痩せるわけではないのです。

ただ、前述したように酵素ドリンクはダイエットを行うのに、非常に力になってくれます。

最近は「ファスティング」「置き換えダイエット」といった、ライトな断食を利用したダイエット方法がよく紹介されています。

酵素ドリンクは低カロリーかつ栄養が豊富で、空腹に耐えられるように満腹感があります。
ファスティングダイエット時に無理がかかりません。
また、飲みやすいように美味しい味付けにするなど色々工夫されたものも多いです。

効果的にダイエットを行うために酵素ドリンクは大変活躍してくれます。


関連記事


ランキング


おすすめ記事